テーマ:Uターン

里山の柴でたき火 お餅と薩摩芋は最高においしいです。

朝 久し振りに気持ち良く目覚めた 無風ですが薄曇りで寒い そういえば 世間は月曜日 でも 私は日曜日 焚き火で暖まりました。 こたつも温かいが、外で動いたほうが健康的だ。 やっぱり、冬はこれが一番。 あたたかいし 気分も爽快です。 納屋にあった錆びたカンを持ち出し 下部に大きな穴を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

近所に 温泉ができた

家から2kmの所に 温泉ができたのです。 お風呂好きの私には 超ラッキー この12月に 綾部の市内を見下ろす高台のホテルが 地中深く掘削し温水を汲み上げて 開業した。 今までは 近場でも12km お気に入りのシルク温泉は40kmも離れて 遠かった。 今日は久々に暇なので 一年の汗を流せっとば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新蕎麦が食べれそう

蕎麦の種がついに発芽した。 3日前の雷雨と共に、蕎麦の種が発芽した。 まだ3cm程の大きさだ。 昨年は、この状態の時に、強い大雨にたたられ、水没し全滅した。 今年は、畝をつくり、水没しないように改良 やっとこさ・・・新そばが食べれそうです。 先祖伝来の石臼の復活も近い。 近所のお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都の里山は秋近し

京都の山奥の丹波にも、雷雨と共に朝夕めっきり涼しくなった。 里山にも秋の香りがする。 柿が沢山実を付けている。 食欲の秋・・・。 楽しみだ。 5時半に目が覚めて、6時から田んぼの見周りを兼ねた散歩に出かけた。 谷間の新鮮な冷気、オゾン、そしてテルペンの香りが、本当に田舎に帰ってきてよかった感じる一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

稲穂も満開

毎日毎日大変な暑さだったが、峠を越したかのように昨日からは雲が多くなり、朝夕涼しくなりつつ感じられる。 たんぼの稲穂も大きく成長しあと40~50日で稲刈りが始まります。 里山ではもう秋近しという感じです。 朝の散歩道で、鬼蜘蛛が稲穂に害虫が入らない様に、見張りをしていくれていました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

田舎暮らし村の夏越祭

毎年6月第3日曜日が村の神社の夏越祭です。 早朝7時半過ぎ、神社参道に集合し山頂にある神社まで、参道400mを清掃しながら参拝に向かう。 神社には参道が2ルートあるため、神社を清掃する宮当番組と参道清掃組の3班に分かれておしゃべりしながらの作業。 久しぶりに会う近所の方や小鳥の声を聞きながら1時間かけて清掃をした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いちごの収穫

いちごが沢山生りました。 以前は、アライグマやヌートリアの餌食に成っていましたが、今年は村全体に猪防御柵を張り巡らして、私達は檻の中に済んでいる様なものですので、今年は、全く安全です。 2日前から、熟したイチゴを突いた痕跡が有ったので、朝観察していると、ひよどりの夫婦が朝食に来ていました。 ゆえに、朝の収穫をや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シルク温泉(但東町)へ癒しの旅。

今日は朝5時に目が覚めた。 ”ケーン・・ケーン”と小鹿が母を呼ぶ鳴き声が聴こえています。 そういえば昨日は疲れのために、夕方7時頃から熟眠していた。 ・・・・・ ここの所の晴天で農作業も捗り、一年中で一番大変な田植と稲刈りが昨日終わった。 後は、田植機で植えれなかった部分の補修をすれば完了です。 そし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花見

先日の12,13日はあまりに良い天気なので、予定を早め嵐山に散歩に出かける。 今年は急激な気温の上昇により3日で満開に成った。 そのため例年と異なり、山桜も同時に全て満開となり、素晴らしい景色を久しぶりに見る事が出来たと思う。 色合いもやや桃色の綺麗な桜になった。 これが本当のさくら色か? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春を見つけた:ふきのとう。

17日金曜の夜に降った雪は、数年来の大雪。 除雪車も大忙しだった。 今日は、晴天で雪もほとんど融けだしているが、まだまだ田んぼは真白です。 気持ちが良いので久々に村の奥まで散歩した。 2月は目が回るほど大忙しだったが、やっと落ち着きを取り戻せた感が有る。 あと1週間程で3月に成る。 太…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

初雪

初雪は山が白く成るくらいかなと思っていたが、田んぼや畑まで白く成りました。 1~2cmの積雪です。 来週はX'mass そろそろ年賀状作りもしなくちゃと思いながらも・・・・・ 一年が速過ぎるように感じる。 {%ダッシュhdeco…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初雪と露天風呂

日本海側が雪になる天気予報。 気温が下がってきている。 晴れたり曇ったりで大変寒い。 道路の気温表示は4度Cだ。 母親が”温泉に行こう”と言うので、お気に入りの兵庫県出石市但東町にあるシルク温泉に出かけた。 家から35km約1時間で行ける温泉だ。 温泉に近くなるとふわふわと牡丹雪が降り始め、着…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鳥獣被害:万里の長城作戦

動物愛護の観点から、全国的に鳥獣(猪、鹿、熊)による農作物および人身に甚大な被害が出ている。 しかし、都会人は、山の中に暮らしているあなた達が悪いとばかり、動物愛護を訴える。 そういう都会人の先祖だって、所詮、過去は田舎に暮らし、猪や鹿や熊や鳥を殺して食べていた。 この度、農民の苦しみの訴えがなんとか国に通じ、村の周り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お百姓さんに成って3年目の稲刈り終了

台風で最高のタイミングでの稲刈りが出来なくて、昨日残っていた稲はやや実り過ぎの状態で刈り取りを終了した。 村では最後の稲刈りと成ってしまった。 ”台風一過秋の空”という言葉が有るように台風が通過すると晴天が続くのが通常ですが、当地はどうも曇りや一時雨という感じですっきりしません。 収穫にはタイミングがあるのですが、お天…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本日の田んぼの状態

本日の田んぼの状態: 台風15号の関係で稲刈りが予定通り進まず、残りの半分がまだ刈れていない。 前回16日に天気が崩れると言うので、4~5日早いが急遽半分を刈り取った残りである。 大雨と風のひどい台風、本当に今年はどうなっているのか・・・・・・と。 思わずにはいられない 。 仕方が無い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

頭をたれる稲穂かな

秋の収穫。 黄金色の稲穂、じつに美しい。 ”実るほど頭をたれる稲穂かな” ”実るほど天に突き出す鼻の頭”・・・ではいけないよ。 人生、謙虚でなければ。 稲穂は美しい・・・・・・・・。 今日は、昨日刈り取ったモミを朝から乾燥させています。 籾の乾燥から玄米にする作業は、お米作りの最…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブルーベリージャムを作った

定年後の目標に毎年ブルーベリージャムを作る事がある。 3年前に苗木を購入したが、うまく成長せず毎年10粒程度であった。 本には、ブルーベリーの木は痩せた酸性土しか育たない様な事が書いてある。 それゆえ、樹が大きく成らない。・・・実もつけない。 思い切って今年の冬に、牛糞を沢山与えてみました。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

台風・・ひと安心

朝方に台風21号が西側100kmを通過して行った。 もうすぐ収穫なのに・・・・・・である。 稲が倒れると、大変だ~~~~~~ぁあ。 猛烈な風 ゴウゴウ・・と瞬間的に吹いている。 こりゃ~ぁ、稲が倒れたら、朝から修正の作業かな・・・・やれやれ。 どうしようもない・・・・・覚悟を決めて・・・寝る! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

RAWは本当に便利だ!

一眼レフにはコンパクトカメラと異なり、画像信号をそのまま(生、源:Raw)で記憶して、パソコンでホワイトバランスや色合いなどを自由に加工する機能が付いている。 それゆえ適当な撮影設定で撮影しておけば、後から綺麗な画像に修正出来ると言うわけです。 そして、加工後の画像をJPGに変換してブログなどに投稿出来る。 つまり、こんな感じ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花火大会 水無月祭

久しぶりに故郷の花火大会を見に行った。 思い起こせば小学か中学生のころ見に行った記憶が少しある。 今回で昨年度に続き2回目の鑑賞だ。 昨年度はデジカメだったが、今回は一眼レフである。 撮影の設定条件がうまくいかず失敗だった。 撮影ポイントを見つけたのが成果だった。 来年ど再度挑戦だ! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

稲穂が出始めた。

ここ数日前から稲の色がすこし変化してきたと思っていたら、穂が出始めた。 本当に成長が早い。・・・・・・驚きます。 良く考えればあと50日ほどで稲刈りだよね。 また、いそがしく成ります。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遠慮のかたまり。

現在、最後の3個、遠慮の塊りが実っている。 あと数日で収穫できそうです。 美味しそうだ!!。 最後の3個は取り合えずお仏壇にお供えして、ご先祖様にお礼を言ってからおなかの中に入れる事にします。 スーパーで販売している桃の様に綺麗ではないが、消毒をしていない家の庭先で採れた桃、来年も沢山の実がなればいいネ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

果物の収穫が始まった。

猛暑が続いていたが、台風の関係で丹波地方に北風が入り、 信州の安曇野高原の広域農道をドライブしている様な爽やかさが昨日から続いています。 夏の疲れを癒せるひと時だ。 今日は久しぶりに気分良く目覚めた。 朝の爽やかな空気を両肺にいっぱい吸いながら7時半から農作業をしている。 三日前は、2時間も農作業をするとぶっ倒れそうであっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年、最初の農作業

太平洋側えは桜の開花も宣言されたが、当地は例年になく寒い日が続き、朝にはまだ霜が降っている里山です。 でも、昼間はやはり春の訪れを感じ、田んぼにいると寒く有りません。 本日は、1か月半後に始まる田植えのために、田んぼの荒らすきを実施した。 薄らと生えている草が実を付けないうちに耕すことにより雑草の成長を止め、 更に土に酸…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

丹波の愛宕山の火祭り

23日の日曜日は村の神社、坂本神社の火祭りでした。 氏子を5組に割って5年ごとの当番制で実施され2010年度の宮当番は私達の氏子チームでした。 その当番も2カ月ごとに色々と有り、農業や村そのものが神仏と共に成り立っている事が良く理解できる最大の使役です。 古式豊かに実施されるため事前準備や当日は朝から大忙しでした。 私は、火…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

丹波地方も年末年始大雪の兆し

朝7時過ぎの雷鳴と共に目が覚めました。 8時頃からは雪が本降りになり、9時現在、庭先が5センチぐらいの積雪と成りました。 いよいよ31日と元旦は大雪になるのでしょう。 風が無く雪が深々と降っていますので、この感じだと帰省の自動車は大変だと思います。 早めに移動して午後はやめたほうが良いのではないかと思います。 今日…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

もう12月。村の仕事。

10月から、少々多忙にてブログ更新を休んでいた。 気が付けば、もう12月も余すところ2週間に成っている。 10月11月の村の出来事を追記しよう。 10月は、夏の暑さの性で松茸の成長が遅れ下旬に成った、豊作の噂で価格が暴落した。 最近のマスコミは作為的である。良くない風潮だ。 出荷業者を変えたために収入は変わ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

田舎暮らしとお米作り。

穂がたくさんついています。 毎日猛暑のなか、穂はすくすく成長している。 もうすぐお米に成ります。 この暑さは稲にはプラス。 チョロチョロ流れる谷水をいっぱい吸い上げて美味しいお米の製造中です。 ・・・・4月20日にモミをまいて苗作り ・・・・5月22日に田植え そして8月15日現在の状況…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

田植えの用意出来ました。

昨日の丹波地方は久々の快晴にて、今日も良い天気が続いていますが、アイスランドの噴火の影響なのか、今年は気温が低いようにて、曇りの日は肌寒い北風が吹く状態が続いています。何故か桃の花は沢山咲いたが、実は1個も付いていない。日記によると昨年度の畦の雑草はかなり成長していたらしく、2回目の草刈りを実施している。しかし今年はまだ最近一回目の草刈…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レンゲ畑が満開に成りました。

百姓の遊び心で、家の前一面をレンゲのお花畑にして、毎日楽しんでいます。 これもXかな? 淡い紫が綺麗で 可憐な小さな花ですが地面に敷いた藤の花の様です。 そして、やっとこさで暖かくなりレンゲも満開に成りました。 世間ではミツバチが居なくなったと騒いでいますが、レンゲ畑を撮影していたら、ブンブンとすごい音…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more