テーマ:秋祭り

花火大会 水無月祭

久しぶりに故郷の花火大会を見に行った。 思い起こせば小学か中学生のころ見に行った記憶が少しある。 今回で昨年度に続き2回目の鑑賞だ。 昨年度はデジカメだったが、今回は一眼レフである。 撮影の設定条件がうまくいかず失敗だった。 撮影ポイントを見つけたのが成果だった。 来年ど再度挑戦だ! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

田舎暮らし:村の不動尊祭り

田舎暮らしの難しさの最大の解消方法に村の行事への参加がある。 都会の生活とは異なり信じられないくらい古典的な行事ばかりであり、少しは変化しているものの江戸時代からの風習や当時と同じ形式で実行される事ははなはだ興味深いところでもあるが回数が非常に多い所に難点がある。 そして現在は村の人口も減少し限界集落的な村に成りつつあるので、今では…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

琵琶湖ミシガン

あまりにも天気が良いので、急遽京都に帰り、家族で琵琶湖遊覧船ミシガンに乗りに行く。 朝電話にて昼食付きの乗船券を予約するも、既に満員にて午後の乗船券のみになった。 湖上の風も適温で、久々ののんびりした気分を味わえた。 やっぱり家族と共に行動するのは、楽しい。 大津港近くの街道では、地元の祭…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

文化祭その2

日曜日の文化祭は大変盛り上がり役員一同お疲れさんだった。 唯一残念だった事は、展示物:村の歴史を物語る江戸初期の古文書紛失事件。 今回の委員長ほかで、謝りに行かなければならないのでブルーだったが何と謂う事でしょう。 某長老が家でじっくり読むために持ち帰ったとの事にて先日返却になった。 当日は、会場で読んでもしいも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

村の文化祭

田舎にUターンして直に文化祭の副委員長にさせられて、仕方がなく引き受けた村の大きな行事です。保守的な村ゆえに大変でしたが、皆さんの献身的な働きにより、今までにない大成功であった様だ。日曜の晴天にも恵まれ、村の現在の人口280人が当日は210人も参加され努力の甲斐があった。 当日は、地元高等学校の吹奏楽クラブに演奏を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more