テーマ:野菜栽培

果物の収穫が始まった。

猛暑が続いていたが、台風の関係で丹波地方に北風が入り、 信州の安曇野高原の広域農道をドライブしている様な爽やかさが昨日から続いています。 夏の疲れを癒せるひと時だ。 今日は久しぶりに気分良く目覚めた。 朝の爽やかな空気を両肺にいっぱい吸いながら7時半から農作業をしている。 三日前は、2時間も農作業をするとぶっ倒れそうであっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野菜作り

あっという間に新緑の季節に成りました。 田植え15日目、早苗も元気に根付き大きく成長している。 田んぼの水漏れも何とか止めれ、現在必要量の水が満たされている。 台風の大雨で家の周りの作物も勢いが良く一層緑が濃いく成って来た。。 昨年は、ヌートリアに全て贈呈したが今年は一匹も遠慮して、食べに来ていない。 お蔭で今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蕎麦の花が咲きました。

例年にない酷暑で蕎麦畑は、気温が上がり過ぎて、ほとんど開花しませんでした。 しかし、この暑さによく耐えた、可憐な小さな蕎麦の花。 雨上がりに後、綺麗に咲き始めた。 ほんとうに、涙がでそうです。 頑張って生き残った、小さな花達です。 嬉しくなってきました。 拍手をしたい。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もうすぐ秋だ!

稲が黄金色に変化してきた。 来月中旬には稲刈りです。 猛暑で、コメ粒も大きいように思います。 毎日きれいな谷水を田んぼに流していたので、きっと最高の味覚だと予測しています。 お米の味は、気温と綺麗な水がポイント。 あとは肥料には牛糞しか散布していません。 そして、今回は昨年休耕田にして、十分に地力を回…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

夏野菜の収穫が近く成りました。

昨日の大雨で田野山の緑が、今までよりも濃く感じられる朝の散歩道。 7月に入ってから、野菜がみるみる大きくなり3日前よりもすごく成長した様な気がします。 朝の散歩で、収穫がまじかに成った、野菜を写真に収めました。        トマトもこれからは毎日食べれます。        味も濃厚でスーパーとは大違い。     …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

今年のイチゴは全滅でした。

写真のイチゴは先日、アライグマさんかヌートリアさんが全て食べてくれたので、残念ながら今年はジャムを買うはめに成ってしましました。 そして、もうすぐ、イノシシ君やウリボウ君も出てきますが最近は鹿も里に出るようになります。 相当、里山の食糧が天候不順で不足気味の様子です。 彼らも生活に大変なのですね。 時には、お…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2009年まとめ

農業について: 2009年は定年から農業への転進し、その気持ちを切り替えるうえでも今までのホームページからBlogに切り替えた。主に作物の栽培記録的Blogと思いスタートしたが、結局日々の日記になってしまった。 農作業の一年を反省しその実績を見ると合格点は付けれないが、少し生き物の仕事の難しさが分かったような気がする。最初はあれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都の丹波の松茸やっとこさで出だした。

京都:丹波松茸やっとこさで出始めた。 かの有名な○山人も、絶句したという京都の秘境丹波は綾部の松茸。 その中でも我家は、香りの良い松茸が出るので村でも有名ですが、今年は天候不順。 9月下旬に少し出たが、採集に行かなかったので、腐らせてしまった。 天候が不順なため大失敗。 そして、今日はわずか1本のみ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水なす・・丹波でも栽培可能

茄子には多くの種類が存在するが、水なすは私にとって非常に思い出深い茄子です。今から30数年前に結婚後新居を構えたのは、大阪の泉南地方の貝塚市です。当時、野菜の種類については全く関心が有りませんでしたが、当時お気に入りのお寿司屋さんで、みず茄子のにぎり鮨が有りました。その美味な味を長く忘れていましたが、17年ほど前に赴任した福井市…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の野菜収穫に向けて

暑い夏も終わり、夕方からは、めっきり気温が下がり、窓を閉めなければならない季節になった。京都市内と比べ随分過しやすい。しかし、今年の低温も、ここ1~2週間は、真夏が戻り、最後の強烈な太陽光線を稲穂も十分浴びたので、生育が遅れていたが、なんとか取り戻せたような感じがする。コメ粒も急激に膨らんだようです。 畑も、収穫の終わった夏野菜を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イノシシその後

おりよく電気柵で感電死のニュースが新聞に掲載されていました。 記事によると100Vの電流と書いてあった。お百姓さんならこれを見て不思議に感じたはずです。自己工作の柵なのでしょうか?家庭用交流の電流を柵に流していたのでしょうか?これは当然大変危険です。 良く見る通常の電気柵は、1.5Vの乾電池を数個使用しています。これをコンデンサ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水なすの生育

今から30年前に大阪の泉州地区、貝塚市と熊取町に通算8年住んだことがあります。 その当時、水ナスはこの地方の特産でしたが、普通のなすびしか知らない私には、不思議ななすびとしか見えなかった。 その後、次第に水ナスの美味しさが知れ渡るようになり、京都市内でも近年ぼつぼつ販売されるように成ってきた。 丹波の綾部ではまだまだ認知されていな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more