田舎暮らしでは、トマトが鮎の塩焼きに変身します。

例年にない猛暑でフーフー言いながらも、なんとか9月に入った。

まだまだ暑い日が続くとの天気予報。

もううんざりです。

しかし、気温も朝夕はめっきり下がり、トマトがまた新芽を出し、花が咲きはじめました。

画像


2日前に、トマトが沢山収穫でき、近所にお裾分けした。

里山でのコミニケーションは、お互いに沢山野菜が収穫出来ればご近所に配りあいます。

今年も、ご近所からカボチャや瓜などをもらっているので、そのお返しです。

そしたら、なんと昨日の夕方に立派な鮎が10匹も届きました。

定年後の趣味が魚釣りで私より2歳年上の燐人・・・5代前からの遠縁でもありますが・・・

昨日に鮎を沢山釣りました・・・とのこと。

二人では食べ切れません。

今年は2回目です。

年に数回では有るが、旬の食べ物が突然手に入る・・・この楽しみ。

里山の狸が、頭に葉っぱをチョット乗せて・・・・忍術をかけた・・・?

・・・・ドロロ~ン・・・あゆになあ~れ・・・

画像


       料理の名前:・・・丹波由良川あゆの塩焼き・・・

早速、鮎の塩焼きに変身です。


前回は、塩焼きの塩の量が良く分からず、アジの塩焼きと同じように全体に付けたが、少々塩辛くなってしまった。

尋ねたところ、尾びれ、背びれ等のひれにのみ塩を付けるようにアドバイスがあり、その様にしたら高級料理店と同じ味になりました。

鮎は川魚ですが、アジの塩焼き以上に美味です。

年に一度は食べないと気が済まない一品だ。
  
           





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック