金冠日食

丹波綾部地方は少し雲が有るが晴天で7時前には太陽が欠け始めた。

画像


田舎では専用の眼鏡が品薄のため購入出来なく、急遽、段ボール箱に小さな穴を開けピンホールカメラの原理で日食を観察した。

欠ける%が多く成ると光線が弱く成り、半袖では寒くフリースコートを着た。

太陽の暖かさを改めて感じました。

そして、何時の日だったか忘れたが、金冠日食ではもっと暗く成る経験をしたと思う。

また小学生のときには、学校でガラス片にローソクでススを付けて観察をした思い出が有る。

今回、丹波の綾部は金冠日食から少し外れており最高は下記の写真程度で、金冠はテレビにて見た。

画像


画像


                            




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2012年05月21日 17:14
私も子供のころ、急にあたりが暗くなり、一陣の冷たい風が吹いてきた記憶があります。
そのことを息子に話したらそれは金環ではなく皆既日食だったのでは?と言われ、皆既と金環は違うのかと・・・・(笑)あの頃は割れガラスにろうそくの煤…その当時、割れたガラスもなかなか手に入らなかったことを思い出しました。

この記事へのトラックバック