鳥獣被害:万里の長城作戦

動物愛護の観点から、全国的に鳥獣(猪、鹿、熊)による農作物および人身に甚大な被害が出ている。

しかし、都会人は、山の中に暮らしているあなた達が悪いとばかり、動物愛護を訴える。

そういう都会人の先祖だって、所詮、過去は田舎に暮らし、猪や鹿や熊や鳥を殺して食べていた。

この度、農民の苦しみの訴えがなんとか国に通じ、村の周りや田畑に、鉄格子や電気柵で囲む材料を提供してくれる事と成り、本年度内の完成を目標に農家組合全員で毎日頑張っている。

何分、村の田んぼを囲むための総延長が7.5km、高さ2mのフェンスを、総勢19名で年内に作成しなければならない。

高齢化した村。

50歳前後が5名(40代2名)

60歳代定年組が5名(内2名は非常勤勤務中)

80歳前後が3名

ご主人に先を経たれた70代~80歳代のおばあさんが6名。

このメンバー・・・・都会なら介護施設の平均年齢かも・・・・・?


皆さん、このメンバーで本当に総延長7.5kmのフェンスの作成が2か月半で可能と思えますか?

しかもあと60日で・・・。

・・・・・・・???

画像



でもでも・・元気村げんきむらゲンキ村・・・・・まだまだ血気盛んの高齢者のみなさん・・・?。

・・歳は食っても気は若い・・・、

このまま何もしないでは・・・、

作物被害が甚大ゆえ、村会議の結果、作成する事と成る。

そして、10月16日より作業が始まった。

定年組の若手3名の献身的な貢献により、スタート15日目で何とか作業の1/6が完成しつつある。

(若手:世間では若手は20~30代、村では60代を言います。)

画像



このままのスピードでは年越しは確実ですが、・・・・口だけ出す役人は・・年内に完成するように・指示している・・・・・理由は、・・・・予算の関係だそうです。・・・全く馬鹿げた話だ・・・。


完成を急ぐあまり、ついにケガ人が・・・一名負傷。

鉄製の格子が荷崩れを起こし腕に刺さる事故。

幸い重大事故には成らなかったものの、疲れが溜まり休暇が必要だ。

という事で、今日から3日間休みとなる。

昨日は雨の中の使役でヘトヘト。

夕食後6時半からあさの8時まで寝てしまった。(13時間久々に熟睡)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

”夢を見た”

なぜか・・・人間が動物園の檻の中・・・見学の子供たちは、ウリボーに小熊とスマートな鹿だった・・・?

○×△◇・・・??

これからは檻の中で村民は暮らす事に成りま~~す。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今日は気分爽快でBLOGの記入

画像


朝から草刈り機、乾燥機、脱穀機の整備と修理

トラックターの収納と倉庫の清掃

まだコンバインの清掃が済んでいない・・・・・忙し忙し・・・。

画像


柿の収穫・・・・吊るし柿用。

庭先から見える近所のイチョウの木が、いつの間にか黄葉した。

吊るし柿を作ればもう収穫の秋も終わりだ。

あっという間の短い秋だった・・・・・・。

     








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック